意外に知らない売上計上日

皆さん売上はいつ計上するかご存知でしょうか。

ちなみに請求日や入金日ではございません。。。。

この認識があると100%税務調査で指摘されてしまうでしょう。

 

さてさて会計上

売上の計上日は決まっており

下記の日付によって売上を計上しなくてはなりません。

 

・モノの引き渡しがある場合・・・引渡日

 

・モノではなくサービスを提供した場合・・・サービスの提供日

 

上記だけだとイメージが付きにくいと思うので

例題を作成してみます。

 

例①(モノの引き渡しがある場合)

あなたは靴の販売を行っております。

お客様が靴を購入してくれました。

金額 4,000円

購入日 3/31

支払い 4/25(カード払い)

 

正解は・・・3/31です

この場合、靴を相手に3/31に引き渡しているので

入金がまだであっても3/31に4,000円の売上を立てなければなりません。

 

例②(モノではなくサービスを提供した場合)

あなたはシステムエンジニアです。

お客様のシステムの保守・メンテナンスをしました。

保守・メンテナンスの期間3/1~3/31

請求日 4/10

入金日 4/25

 

正解は・・・3/31です。

この場合にはものではなくサービスの提供日によって計上します。

サービスの提供日は3/1~3/31になりますので

3月に売上計上しなければなりません。